カテゴリー:ワーホリ

  • ニュージーランド移住の検索

    「ニュージーランド移住」を検索する人は毎月4000人超。数字で見るニュージーランド移住のアツさ。

    2011年の3.11以降、海外移住を真剣に目指す人は増えてきた。その中でも、他国に比べニュージーランド移住を目指す人の数は多いとなんとなく感じていた。が、実際にそのアツさを測ったことはなかった。今回は、Googleの検索…
  • 日本人に人気の仕事 BEST 5

    BEST5 現地ツアーガイド 日本人が経営する旅行会社のツアーガイド、またはNZの旅行会社の観光客(日本人を含む)ツアーガイドさんも人気の仕事の一つです。観光業が盛んなNZでは繁忙期になる前に募集がでます。  接客す…
  • まずオークランドっ!じゃなくて地方都市から(2/2)

    前の記事:まずオークランドっ! じゃなくて地方都市から(1/2) ー それでもやっぱり最後はオークランド とはいっても、ニュージーランドに長く住めば住むほど、そしてこれから先も長く住むことを真剣に考えれば考えるほど、…
  • まずオークランドっ!じゃなくて地方都市から(1/2)

    ワーホリでも移住でもいいのですが、ニュージーランドに行くならば、はじめからオークランドに入って住み始めて、その後もずっとオークランドってのは少し寂しいです。なぜなら、オークランドだけでニュージーランドの醍醐味を100%味…
  • NZワーホリに向く人向かない人

    「ニュージーランドのワーホリはつまらない」という人はたくさんいます。ニュージーランドはいちおう先進国の一つに数えられますが、人口、産業、国の発展度合いからみれば、世界の中では完全に「田舎」の部類に入る農業国です。 …
  • ワーホリビザって素晴らしい

    「海外に住んでみたい!」という夢を簡単に叶えてくれるワーキングホリデービザ。30歳以下の人なら誰でも手に入れることができてしまうお気軽なビザなのですが、その手軽さ故、ワーホリビザの有難さをよく理解していない人も多いと思い…
  • ワーホリの先にあるもの(2/2)

    前の記事:ワーホリの先にあるもの(1/2) 「この先、自分はどこに住みたいか? 海外か日本か?」 この答えがハッキリと「日本」の方は、何も考えず今を楽しめばいいと思います。期間限定の海外経験、貴重な一年はきっと将来の…
  • ワーホリの先にあるもの(1/2)

    基本的にワーホリは1つの国で1年間。国によっては2年間に延長も可能で、ワーホリをハシゴすれば数年間は海外生活を満喫できるのですが、期限はすぐきてしまいます。 短いワーホリで海外生活を経験し、何を思い何を得るかは人それぞ…

おすすめ記事

  1. 1万ドルは覚悟!ニュージーランド永住権にかかる費用

    ニュージーランドの永住権を目指している人のために、永住権申請費用をまとめておく。 周知の通り、…
  2. ニュージーランドのリアルな生活費はいかほど?

    ニュージーランドの家賃相場はこちら > 2016年最新版ニュージーランドの物価と生活費 …
  3. 日本には適さない人(2/2)

    前の記事 > 日本には適さない人(1/2) 海外ではKYにならない 日本ではKYの烙印を…

ピックアップ記事

  1. ブラック戦士
    ラグビーのニュージーランド代表オールブラックスといえばハカ。ハカはニュージーランドの先住民マオリ族の…
  2. ニュージーランドの自然に「ダイナミック」という形容詞は似合わない。 お隣オーストラリアの平面的でだ…
  3. 「不運にも日本に生まれ落ちてしまった」というべき人がいる。生まれつきの性格が日本社会の特性に合わない…
  4. 前の記事:なぜニュージーランドなのか? ー自然編ー(1/2) ー ニュージーランドの自然 ニ…
  5. アオラキ/マウント・クック国立公園には、初心者向けから本格登山者向けまでたくさんのウォーキング、トレ…

話題をチェック

  1. さて、前の記事(アオラキ/マウント・クック国立公園には何がある!?ー観光編ー)でご紹介したように夏に…
  2. さて、マウント・クックシリーズ最後の記事になります。 アオラキ/マウント・クック国立公園には何…
  3. ニュージーランド移住 医療
    日本の健康保険は海外の治療費にも適用できることはご存じだろうか。ニュージーランドにかかわらず海外渡航…
ページ上部へ戻る