過去の記事一覧

  • ニュージーランドの仕事① 仕事の探し方

    ニュージーランドで日本人が日本人向けの仕事を探すなら、まずは「NZdaisuki」。ここは外せません。ニュージーランドでの生活情報やお助け掲示板まであり、仕事探し以外でも頼りになる心強い味方です。 ただ、日本人の求人だ…
  • まずオークランドっ!じゃなくて地方都市から(1/2)

    ワーホリでも移住でもいいのですが、ニュージーランドに行くならば、はじめからオークランドに入って住み始めて、その後もずっとオークランドってのは少し寂しいです。なぜなら、オークランドだけでニュージーランドの醍醐味を100%味…
  • ニュージーランドに行くなら山に登れ

    「登山大国」日本。登山人口が1000万人近くいるのだそうです。日本人は山を歩くのが好きなんですね。年配者を中心とした、近年の登山ブームを見ていると納得できます。 さて、ニュージーランドはお隣オーストラリアとは違い山の国…
  • NZワーホリに向く人向かない人

    「ニュージーランドのワーホリはつまらない」という人はたくさんいます。ニュージーランドはいちおう先進国の一つに数えられますが、人口、産業、国の発展度合いからみれば、世界の中では完全に「田舎」の部類に入る農業国です。 …
  • ワーホリビザって素晴らしい

    「海外に住んでみたい!」という夢を簡単に叶えてくれるワーキングホリデービザ。30歳以下の人なら誰でも手に入れることができてしまうお気軽なビザなのですが、その手軽さ故、ワーホリビザの有難さをよく理解していない人も多いと思い…
  • そもそもなぜニュージーランドなのか?(2/2)

    前の記事:そもそもなぜニュージーランドなのか?(1/2) ー いい加減さに救われる でも、この緩さが救いになるときもある。 緩さは怠慢さでもあるが、優しさでもある。人間らしさともいえる。 ニュージーランドのい…
  • そもそもなぜニュージーランドなのか?(1/2)

    日本人にとってメジャーな海外旅行の目的地といえば、定番のハワイ、近場のソウル、最近の流行りで言えば台湾になるだろうか。また、英語圏への留学やワーキングホリデーを考える若者にとっては、アメリカ、カナダ、オーストラリアがファ…
  • なぜニュージーランドの永住権を狙うのか (2/2)

    前の記事:なぜニュージーランドの永住権を狙うのか(1/2) ー ニュージーランドの永住権取得は簡単!? 2つ目の要因は、ニュージーランドの永住権は他の国に比べ、比較的取得が容易と言われている点である。 あくまで…
  • How are you? で一歩踏み込め

    Mike : Hi, Ken. How are you? Ken : Hi, Mike. I’m fine. Thank you, and you? 英語の教科書の一番最初の出てくる一文。人生で初めて習った英文なので…
  • なぜニュージーランドの永住権を狙うのか (1/2)

    ニュージーランドにしばらく住んでいると、どの地点かで必ず「永住権」という単語を耳にし始める。しかも結構早い段階のことが多い。はじめはピンとこないが先輩方の話を聞いていると、なにやら「おいしそう」であることに間違いない。 …

ピックアップ記事

  1. ニュージーランドの永住権を持つことの3つのメリット(1/2)

    ニュージーランドの永住権を持つことのメリットを簡単にご紹介します。永住権とは、外国人が滞在国に制限な…
  2. なぜニュージーランドの永住権を狙うのか (2/2)

    前の記事:なぜニュージーランドの永住権を狙うのか(1/2) ー ニュージーランドの永住権取得は…
  3. なぜニュージーランドの永住権を狙うのか (1/2)

    ニュージーランドにしばらく住んでいると、どの地点かで必ず「永住権」という単語を耳にし始める。しかも結…

おすすめ記事

  1. ブラック戦士
    ラグビーのニュージーランド代表オールブラックスといえばハカ。ハカはニュージーランドの先住民マオリ族の…
  2. アオラキ/マウント・クック国立公園には、初心者向けから本格登山者向けまでたくさんのウォーキング、トレ…
  3. 当然ですが、海外で生活をするためには英語を話さなくてはいけません。 でも、いったい自分がどれくらい…
  4. オーストラリア エアーズロック
    昨日の記事で、オーストラリアからニュージーランドへ移住する人の数が増加しているとGuardianが報…
  5. 前の記事:なぜニュージーランドなのか? ー自然編ー(1/2) ー ニュージーランドの自然 ニ…

話題をチェック

  1. ニュージーランドで日本人が日本人向けの仕事を探すなら、まずは「NZdaisuki」。ここは外せません…
  2. 海外で生活をするためには英語を話さなくてはいけません。 でも、いったい自分がどれくらいの英会話がで…
  3. 基本的にワーホリは1つの国で1年間。国によっては2年間に延長も可能で、ワーホリをハシゴすれば数年間は…
ページ上部へ戻る