ニュージーランドの仕事③ 応募から採用までの流れ

ニュージーランドで仕事探し(Job Hunting)をする方のために、応募から採用までの流れを書いておきたいと思います。

もちろん、応募する仕事のポジションやレベル、会社によっても採用の流れは違うのですが、一般的に次のような流れで選考が進んでいきます。

《募集開始》

地方紙や情報誌、ネットで「Recruitment」「Job」「Hiring」 などを探してください。多くの募集では仕事の募集を出すときに○月○日までに、郵送または担当者まで直接メールにて書類を送ってくださいと指示があります。

仕事の探し方:ニュージーランドの仕事① 仕事の探し方

《応募》

自分が興味がある仕事見つけたら、雇用主(企業、個人事業主)にCVとカバーレターを送る。見つけたらすぐ送りましょう!

この人はすごく興味がある!締め切り前にスタッフがどうしても欲しい!という場合は、締め切り前に担当者から連絡がある場合もありますので、締め切りまでまだあるから大丈夫と油断せず、急ぎましょう!

カバーレターとCVの書き方:ニュージーランドの仕事② カバーレターとCVの書き方

《書類選考》

採用する側がCVとカバーレターをもとに面接に呼ぶ人を選考します。

《面接の調整》

雇用主は面接(Interview)に来て欲しい人に連絡をとります。この時点で選考から漏れてしまった人には、手紙またはメールにて知らせが来ます。もしくは何も連絡をしてこないこともあるので、その場合に問い合わせするかは自分次第です。待ちぼうけになることもあるので注意!

《1次面接》

採用担当者またはHR(人事部:Human Resources)とのインタビュー。面接の回数は雇用主によりますので、1回で終わることもあります。

《2次面接》

さらに選抜(Short-lisiting)されたのち、2次面接になります。組織規模が大きいほどシステマチックで、面接回数も多くなるのは日本と同じですね。

《経歴照会》

採用する側がほぼ採用する人を決めたら、最終段階でその人の経歴照会(Reference check)をします。

どういう風に照会するかというと、採用企業が求職者の前職(現職)の同僚や上司に連絡をとり、求職者の経歴、仕事ぶり、人柄などを確認します。日本ではあり得ないですが、欧米社会では一般的です。シビアでフェアですねー。書類や面接だけでは、いくらでも経歴を作り上げることができてしまいますからね。

すべての雇用主が、この Reference check をするわけではありませんが、現地企業であればするのが通例です。

《採用》

多くの場合は、口頭で Job offer(採用の意思) を言い渡されます。その後、契約書を渡される(送られてくる)ので、契約書が手元に届いたら最初から最後までよく読み、自分の雇用形態を把握しましょう。理解できないことあれば、契約書にサインする前に採用担当者に必ず連絡し質問しましょう。

日本では雇用契約書なんて形式的な紙切れで、大して読まずにサインして当然の書類ですが、契約社会の欧米では「契約書がすべて」です。うやむやにしてはいけません。海外生活でこの感覚はかなり大事ですね。

《仕事の開始》

仕事が始まれば、あとは自分次第です。初めのうちは Training Buddy(指導員?)みたいな人がそばで色々と教えてくれるかもしれませんが、職場に馴染めるか馴染めないか、ステップアップできるかできないかというところは、結局自分の姿勢と力量しだいです。がんばってください。

ここで書いた採用の流れは、あくまで一般的なものですので、ここに書いた限りではありあせん。レストランや飲食店などのサービス業では、面接にいったその日に働いてきた、なんて人もいますし、逆に応募から採用まで数ヶ月かかることもあります。

おすすめ記事

  1. 日本の富士山

    海外在住の日本人にとって、たまに戻る日本は天国のようにうつるという事実

    日本の素晴らしさは海外で暮らしてみてはじめてわかります。24時間営業のコンビニや安くてうまいランチを…
  2. 日本には適さない人(2/2)

    前の記事> 日本には適さない人(1/2) 海外ではKYにならない 日本ではKYの烙印を…
  3. 海外で暮らしたい人のための英語ができるようになる方法

    もうさんざん書き尽くされているけれど、 日本人は英語ができない。そして、海外でもなかなか上達しない…

ピックアップ記事

  1. アオラキ/マウント・クック国立公園には、初心者向けから本格登山者向けまでたくさんのウォーキング、トレ…
  2. 英文法の良書と呼ばれるEnglish Grammar in Use(イングリッシュグラマーインユーズ…
  3. これからニュージーランドに移住して生活することを考えている人にとっては、残念なニュースです。 …
  4. 前の記事:なぜニュージーランドなのか? ー自然編ー(1/2) ー ニュージーランドの自然 ニ…
  5. もうさんざん書き尽くされているけれど、 日本人は英語ができない。そして、海外でもなかなか上達しない…

話題をチェック

  1. ニュージーランドで日本人が日本人向けの仕事を探すなら、まずは「NZdaisuki」。ここは外せません…
  2. 前の記事:ワーホリの先にあるもの(1/2) 「この先、自分はどこに住みたいか? 海外か日本か?」 …
  3. ニュージーランド移住 医療
    日本の健康保険は海外の治療費にも適用できることはご存じだろうか。ニュージーランドにかかわらず海外渡航…
ページ上部へ戻る