アクティビティー天国クインーンズタウンでお金のあまりかからないアクティビティー4選

3、ケルビンハイツ・ビーチでまったり

ケルビンハイツ・ビーチ(Kelvin Heights Beach)でのんびりまったり湖岸ピクニック。これこそNZらしい週末の過ごしかたと言っても良いくらいの緩くて穏やかな時間。

クインーンズタウン・ガーデンの対岸に位置するケルビンハイツ・ビーチはケルビン・ハイツ(ケルビン半島)の先端にあります。ケルビンハイツ・ビーチは、クインーンズタウンからバスや車でアクセス可能な距離なのに、人がほとんど居ない!という穴場。ビーチといえど湖なので、波もなくほんとうに静か。

透き通ったワカティプ湖はもちろんのこと、目の前にそびえ立つリマーカブル山(The Reamakables)や, 空港へ発着する飛行機を真上に見ることができたりと、街中の喧騒から離れ、静かな休日を過ごすには最高のスポットなんです。ここに来ている人達は、大人の休日を楽しむローカルだけでしょう。

じっとしているのに飽きたら、半島先端部が周回のウォーキングコースになっているので歩いてみるのもいいでしょう。素敵な写真がたくさん撮れます。ビーチ入り口には綺麗な公衆トイレもあるので子連れ、女性も安心して訪れることのできます。

ただ、このビーチにはスーパーはもちろん、コンビニや出店もないので、ドリンク、ビール、スナックは自前で用意していく必要があります。コストはビール代だけ!エンジョイ!


4、ドロシー・ブラウン(Dorothy Browns)で優雅なひととき

クインーンズタウンの隣町アロータウン(Arrowtown)にちょっと上質な雰囲気を持った映画館があるのを知っていますか?

メインのバッキンガム・ストリート(Buckingham Street)から奥まった2階に位置するドロシー・ブラウンは、一般の映画館よりも大きめで上質な座席がウリの映画館です。座席数はたったの42シートですが、足をゆったり伸ばせるスペース、アットホームで温もりの感じるロビー、この映画館がもつその優雅な雰囲気はローカルの間で人気があります。

夏はロビーにあるバルコニーでワインを片手に、歴史あるアロータウンの風景を堪能し、寒い冬には心地よい暖炉の前で温ワイン(Mulled wine)などを飲んでゆったりした時間を過ごす、なんて想像しただけで優雅な気がしませんか?ゆったりとしたスペースで、ワインとボリュームたっぷりのチーズボードをいただきながら映画も楽しめる。こういうゆとりの贅沢がこの映画館の最大の魅力です。

上映中も休憩時間(幕あい)があり、足を伸ばしたり外に出たりすることもできたりと、とにかく時間がゆっくりと進みます。チケットの値段も普通の映画館より数ドル高い程度なので、特別な日に、ちょっとロマンチックに映画を楽しみたいときは、ドロシー・ブラウンでプチリッチな時間を過ごしてはいかがですか?

固定ページ:
1

2

おすすめ記事

  1. 年収400万稼げるか!?ニュージーランド移住後のリアルな収入と生活

    ニュージーランドの平均年収は400万円程度だが、異国から移住してきた移民の収入は少し事情が違う。物価…
  2. ニュージーランドの永住権を持つことの3つのメリット(2/2)

    前回の続きです。 前の記事 > ニュージーランドの永住権を持つことの3つのメリット…
  3. なぜニュージーランドの永住権を狙うのか (2/2)

    前の記事:なぜニュージーランドの永住権を狙うのか(1/2) ー ニュージーランドの永住権取得は…

ピックアップ記事

  1. このサイトの中の人として、SEOの一環でこのサイトの検索キーワードなんぞをチェックしたりするのですが…
  2. 「海外に住んでみたい!」という夢を簡単に叶えてくれるワーキングホリデービザ。30歳以下の人なら誰でも…
  3. こちらの記事(クイーンズタウンで日本人観光客に売れた人気のアクティビティーTOP5)で、クインーンズ…
  4. 「ニュージーランドのワーホリはつまらない」という人はたくさんいます。ニュージーランドはいちおう先進国…
  5. 人生の探しもの
    「探しものは何ですか♪」「見つけにくいものですか♪」。人生において、何かを見つけることよりも、実は何…

話題をチェック

  1. あなたが日本からニュージーランドにいく場合、利用する可能性の高い航空会社は、 カンタス航…
  2. ワーホリや海外移住を目指す人の共通の悩みの種は、英語ですね。読み書きは後回しでも、まずは聞いて話せな…
  3. 「登山大国」日本。登山人口が1000万人近くいるのだそうです。日本人は山を歩くのが好きなんですね。年…
ページ上部へ戻る