2016年最新版ニュージーランドの物価と生活費 ー オークランドの平均家賃は週$420

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュージーランドの物価を調べるためにネットで検索していると、「ニュージーランドの物価は高いのか?安いのか?」というタイトルのコンテンツをよく目にするが、もうそろそろ疑問形の見出しでなくて良いだろう。ニュージーランドの物価急騰が囁かれて久しい。

ニュージーランドの物価は高い。

今現在、ニュージーランドで暮らしている日本人なら誰もがそう感じているはずだ。そして、これからニュージーランドに向かう人も「高い」という認識でいれば、悪い方向に裏切られることはない。

このエントリーでは、家賃の相場について見てみよう。

 

高騰が続く主要3都市の家賃

生活費の中でも最重要要素が家賃である。
家賃がなければどんなに生活が楽だろう・・誰もが思うところだが、残念ながら、それがなくなることはなく、ニュージーランドに入国したその日から毎日、何かしらのカタチで家賃を支払い続けることになる。

特に、主要都市オークランド、ウェリントン、クライストチャーチの不動産価格は異常であり、これらの土地を避けれるものなら避けたいが、この3都市以外で生活する移民はごく少数であるのが現実である。

そして中でもオークランドが飛び抜けているのだが、さらに残念なことに、ほとんどの移民はオークランドに上陸し生活を始めるのが一般的である。

さて前置きが長くなったので、そろそろ本題である。

 

オークランドの平均家賃は$420

以下に主要都市の家賃の平均を示す。
もとの統計を詳しく知りたい人は、こちらを参照してもらいたい。(2016年4月現在)

Property Price Index – Trade Me Property(英語)

1-2 Bedrooms 3-4 Bedrooms
New Zealand全国 $350 $480
Auckland $420 $560
Wellington $350 $475
Christchurch $350 $450

オークランドの1~2 Bedroomの平均家賃が週$420である。
日本式に換算すれば、月137,600円(1ドル80円計算)。

ワーホリや学生の若い単身者なら、シェアハウス/シェアルームで他人との共同生活で問題ないかもしれないが、家族連れではそうはいかない。1 Bedroom以上に住む必要があるだろう。

ちなみに、現在の最低賃金$15.25でフルタイム(週40時間)働いた場合の手取りは、週$513(before tax $610)である。

言うまでもないが、この収入だけでは生活が成り立たないのである。

さらに、子供の2人以上の家族となると3 Bedroom以上が欲しくなるだろう。上の統計によれば、3~4 Bedroomの平均家賃は$560となっている。

実際のオークランドの物件は、こちらで確認してもらいたい。
Properties for rent in Auckland City – Trade Me

また、各都市のシティセンター(中心部)であれば、アパートなどのユニット物件に住むという選択肢もある。だが、状況はほとんど同じである。やはり平均家賃$400強は下らない。

Apartments Town House Units
New Zealand全国 $430 $450 $350
Auckland $450 $570 $415
Wellington $425 $400 $320
Christchurch $380 $420 $332

さて、どうだろう。ここでは、あくまで客観的な事実のみを記すにとどめたいので必要以上に言及するつもりはない。

ただ現状として、チャイナマネーの流入や、アジアからの移民者の増加がここ数年ニュージーランド(≒オークランド)経済を潤し、住宅価格をはじめとした物価高騰の一翼を担っている事実が有ある。ここ最近、いくら中国の成長の鈍化や世界経済の先行き不安の噂が広がりつつあるとはいえ、まだしばらくはニュージーランドの物価上昇の流れが続くと考えておいたほうが無難だろう。

おすすめ記事

  1. 海外移住、海外で働くために!英語を勉強する前に絶対読んでおくべき本

    海外移住するなら、英語は勉強しなくてはいけない。しかし、「英語をやらなくては!」ではきっと英語は上達…
  2. ニュージーランドの永住権を持つことの3つのメリット(1/2)

    ニュージーランドの永住権を持つことのメリットを簡単にご紹介します。永住権とは、外国人が滞在国に制限な…
  3. 年収400万稼げるか!?ニュージーランド移住後のリアルな収入と生活

    ニュージーランドの平均年収は400万円程度だが、異国から移住してきた移民の収入は少し事情が違う。物価…

ピックアップ記事

  1. 前の記事:なぜニュージーランドなのか? ー自然編ー(1/2) ー ニュージーランドの自然 ニ…
  2. このサイトの中の人として、SEOの一環でこのサイトの検索キーワードなんぞをチェックしたりするのですが…
  3. 「ニュージーランドのワーホリはつまらない」という人はたくさんいます。ニュージーランドはいちおう先進国…
  4. これからニュージーランドに移住して生活することを考えている人にとっては、残念なニュースです。 …
  5. ニュージーランドで仕事探し(Job Hunting)をする方のために、応募から採用までの流れを書いて…

話題をチェック

  1. ニュージーランド移住 医療
    日本の健康保険は海外の治療費にも適用できることはご存じだろうか。ニュージーランドにかかわらず海外渡航…
  2. 「登山大国」日本。登山人口が1000万人近くいるのだそうです。日本人は山を歩くのが好きなんですね。年…
  3. 基本的にワーホリは1つの国で1年間。国によっては2年間に延長も可能で、ワーホリをハシゴすれば数年間は…
ページ上部へ戻る