まずオークランドっ!じゃなくて地方都市から(2/2)

前の記事:まずオークランドっ! じゃなくて地方都市から(1/2)

ー それでもやっぱり最後はオークランド

とはいっても、ニュージーランドに長く住めば住むほど、そしてこれから先も長く住むことを真剣に考えれば考えるほど、オークランドが魅力的になってきます。ニュージーランドの地方暮らしに嫌気がさしてくるタイミングが必ずあるんです。

南島の景色は本当に素晴らしい。でも、それに代えられない理由が生じてくることがあります。それは、単に日本食材が充実しないとか、自然はもう見飽きたとかいう軽い動機ではなくて、

地方だと就きたい仕事がない。または、限られる。

勉強して他の職種に就きたいけど学校がない。

設備の整った病院が近くにない。

子供の教育環境のためにしばらく都市に住みたい。

などなど、もう少し大人な理由が発生してくる時期がくるのです。

そして、こういうときこそオークランドの出番です。オークランドでしか出来ないことがでてきたとき、はじめてオークランドに住めばいいと思います。

それに、オークランドでも30分車を走らせれば、人気もまばらな海や森にアクセスできて、自然の中で静かなひとときを満喫できますからね。そのバランスもオークランドの大きな魅力です。

ということで、ワーホリでも移住でも、理想はまず初めに北島&南島をぐるぐるっと回って小さくて綺麗な街達を堪能して、できればどこかでしばらく住んでみる。そして、これからニュージーランドに根を下ろして長く住むぞーってなったらオークランド。

いかがでしょ?あくまでも一案です。

(まぁそれでも、初めはあらゆる環境が整ってるオークランドから、ってなるが普通なのは重々承知してますよ。)

Yachts At Sunset, Westhaven Marina With Auckland Harbour Bridge_64588

おすすめ記事

  1. オーストラリア・シドニー

    いまや日本人だけではない。ついにオージーまでもニュージーランド移住に本腰を入れ始めた!?

    つい数年前まで、ニュージーランド人がよりよい暮らしを求めてオーストラリアに移り住むというのが、ニュー…
  2. 1万ドルは覚悟!ニュージーランド永住権にかかる費用

    ニュージーランドの永住権を目指している人のために、永住権申請費用をまとめておく。 周知の通り、…
  3. シェフで永住権

    ニュージーランド永住権につながる職業、シェフで永住権の可能性

    ニュージーランドで多くの日本人が永住権を取るために目指す職業がある、それがシェフだ。今まさにニュージ…

ピックアップ記事

  1. 人生の探しもの
    「探しものは何ですか♪」「見つけにくいものですか♪」。人生において、何かを見つけることよりも、実は何…
  2. 「海外に住んでみたい!」という夢を簡単に叶えてくれるワーキングホリデービザ。30歳以下の人なら誰でも…
  3. こちらの記事(クイーンズタウンで日本人観光客に売れた人気のアクティビティーTOP5)で、クインーンズ…
  4. ニュージーランドの自然に「ダイナミック」という形容詞は似合わない。 お隣オーストラリアの平面的でだ…
  5. オーストラリア エアーズロック
    昨日の記事で、オーストラリアからニュージーランドへ移住する人の数が増加しているとGuardianが報…

話題をチェック

  1. 基本的にワーホリは1つの国で1年間。国によっては2年間に延長も可能で、ワーホリをハシゴすれば数年間は…
  2. ワーホリや海外移住を目指す人の共通の悩みの種は、英語ですね。読み書きは後回しでも、まずは聞いて話せな…
  3. ワーホリでも移住でもいいのですが、ニュージーランドに行くならば、はじめからオークランドに入って住み始…
ページ上部へ戻る